読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じぶん銀行の住宅ローンってどうなの? (評判・落とし穴)

人気の「じぶん銀行」の住宅ローンのメリット・デメリット、金利・評判・審査。落とし穴を中心に住宅ローンに関する最新ニュースなどを交えて紹介します。いいところだけでなくデメリットも含めた情報を提供していきます。

じぶん銀行の住宅ローン 4月適用金利は最低金利を更新!!

じぶん銀行 金利

4月のじぶん銀行住宅ローン金利が発表されました。

なんと!!!変動金利が、0.568%から0.497%へ!!!!

ソニー銀行の変動金利を意識したんでしょう。さらに攻撃的な金利を適用しましたね。

10年固定金利は、0.780%とこちらは切り上げています。

 

www.jibunbank.co.jp

 

金利はさらに下がる!という予想をしていたのですが、、、
半分当たりで、半分間違いという結果になりました。

 

もうすでに、メガバンクである三菱東京UFJなど3行が、4月の10年固定金利を切り上げることを発表していますが、おそらく、このくらいの金利が採算を考えるとギリギリのラインなんでしょうか。

 

変動金利の衝撃的な数字でビックリしていますが、ちょっと冷静に考えると、、、

変動金利は、半年ごとの見直しが行われるので、

「今は低金利にしておけば、客の目を引けるし、多少の損はしても客を捕まえておいて、後で金利上げればオッケー」

と言ってはいないと思いますが、銀行のそんな考えが見えるような気がします。

 

そもそも、変動金利の驚異的な数字に飛びついてしまうのは危険です。

「変動金利で借りて、上がってきたら固定金利に切り替えればいいや」と思っている方も多いと思いますが、変動金利が上がった時点で、固定金利はすでに上がっています。

住宅ローン金利だけでなく、トータルコスト・支払総額で考えるべきとよく言われますが、それが読みにくい変動金利は、支払総額が少なくて済む可能性もありますが、予定より多くなってしまうリスクも抱えていることを考えておくべきです。